MustLoveJapan

青木ヶ原樹海

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

青木ヶ原樹海(あおきがはらじゅかい)は、山梨県富士山麓にある森林。溶岩流の上に形成された日本では唯一の森林。その為、生態系が特殊で珍しい生物も数多く生息する。多くの木は樹齢200年以上で、溶岩を覆い隠している。一度迷うと二度と出てこれない事から、自殺の名所として有名である。心霊スポット的なイメージもあるが、実際は美しい自然に囲まれた森で、多くの観光客が休日にハイキングを楽しむ。

観光情報
駐車場は、風穴や氷穴の物を使うと良い。

アクセス
河口湖駅より、バスで西湖、又は精進湖まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 青木ヶ原樹海

詳細案内

難易度:易しい
ただし溶岩流の上に形成されている為に、遊歩道外は足場も悪く危険である。

青木ヶ原樹海は富士山北部の裾のに広がる巨大な森林である。樹海はおよそ1200年前に生まれた比較的新しい森林である。森の床は溶岩で堅く、シャベルなどで掘り返す事は出来ない。

富岳風穴と鳴沢氷穴を結ぶルートが最もポピュラーである。

自殺の名所として知られる。ハイキングコースを外れた場所で発見されることが多いので、ルートを外れない方が良い。