MustLoveJapan

甘縄神明宮

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

甘縄神明宮(あまなわじんめいぐう)は、鎌倉にある最古の神社。710年に染谷太郎太夫時忠によって創建された。源氏の崇敬篤く、源頼義が相模守として下向の節甘縄神明宮に祈願し、八幡太郎義家を授かったと伝えられる。緑に囲まれた静かな社である。

参拝者情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
江ノ島電鉄由比ケ浜駅より徒歩10分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 甘縄神明宮

詳細案内

甘縄神明宮

主祭神:天照大御神
白山:伊邪那岐命
稲荷:倉稲魂命
春日:武甕槌命
玉神:菅原道真公

甘縄神明宮は鎌倉最古の神社。創建は710年、染谷太郎太夫時忠による。源氏の崇敬篤い神社で、1081年には源義家が社殿を再建した。また、源頼朝、政子夫人からの崇敬も篤かった。

社殿の裏山は、神輿ヶ嶽と呼ばれ、古くから歌に詠まれている。

都にははや吹ぬらし鎌倉の
 神輿ヶ崎秋の初風