MustLoveJapan

赤城山

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

赤城山(あかぎやま)は、群馬県東部にある山系の総称。正確には赤城山という山は存在しない。巨大なカルデラ湖があり、それを取り巻く山々を赤城山と呼ぶ。榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている。また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれている。カルデラ湖は標高1300mにあり、秋には素晴らしい紅葉が楽しめる。標高が高い為に10月初等には紅葉は始まる。カルデラ湖の周りの森林を楽しむハイキングコースが有名である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【有】

アクセス
前橋駅より、バスで赤城温泉まで(3時間)。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 赤城山

詳細案内

紅葉の名所。

山の構成
黒檜山 1828m 最高峰
駒ヶ岳 1685m
地蔵岳 1674m
長七郎山1579m
小地蔵岳1574m
鍋割山 1332m
荒山  1572m
鈴ヶ岳 1565m

最後の噴火は約2万年前に起こった。その為、死火山とされている。

スキーリゾートも多く、温泉も多い群馬県有数の観光地。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)