MustLoveJapan

富士山360

観光案内

富士山(ふじさん)は、山梨県と静岡県にまたがる日本で最も標高の高い山である。日本のシンボルであり、千円札の裏側に印刷されている。高さ3776m。日本三名山(三霊山)、日本百名山、日本の地質百選に選定されている。1707年から1708年の江戸時代に噴火した活火山。空気の澄んだ日には東京を含む関東から見ることが出来る。登山者も多く、また富士山を撮影する写真家も多い。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 富士山360

詳細案内

富士山360

富士見スポットの紹介
富士五湖
本栖湖:1000円札の裏面に印刷されている富士山は本栖湖越に取られた富士山である。
西湖:溶岩流が西湖の辺りで止まった事がしっかりと見ることが出来る。
精進湖:その昔富士山登山の禊ぎに使われた。大室山と合わせて見ることが出来る。
河口湖:多くの富士山撮影スポットがある。
山中湖:富士山に最も近い湖。迫力有る富士山が撮影出来る。

十国峠:伊豆箱根の南にあるスポット。駿河湾や愛鷹山などが一緒に撮影出来る。

大瀬崎:伊豆半島の西の北端にある岬。駿河湾と富士山が一望出来る。

富士川:東名高速道路富士川インターより素晴らし景色が見られる。

御殿場:富士山の東側、距離が近く迫力有る富士山が撮影出来る。

田貫湖:富士山の西側にあり、湖越しに逆さ富士やダイヤモンド富士など様々な様子がとれる。

紅葉台:青木ヶ原樹海の真北にある山。見事な富士山と溶岩の流れがはっきりと見られる。

長尾峠:駿河湾と富士山の絵が綺麗に撮影出来る。夕日が特に美しい。

御坂峠:河口湖から甲府に抜ける山道にある。河口湖のと合わせた綺麗な富士山が撮影出来る。

天上山:河口湖の側にある標高1100mの山。富士山が真横から見ることが出来る。

七面山:富士山の真西にあるやま。その為に、春分と秋分の日にダイヤモンド富士が見られる。標高1989mの山。

明神山:山中湖の南にある山。山中湖と富士山が見事に撮影出来る。

十里木高原:富士山の真南にある丘。南側では最も綺麗に富士山が見れるスポット。

地質学上の富士山は典型的な成層火山であり、この種の火山特有の美しい稜線を持つ。
富士山は活火山である。約1万1千年前、古富士の山頂の西側で噴火が始まり、溶岩を大量に噴出した。この溶岩によって、現在の富士山の山体である新富士が形成された。

古来より多くの人間を魅了し続けてきた。特に有名なのは、葛飾北斎の富岳三十六景である。また、万葉集や竹取物語など古くからその姿が詠われてきた。