MLJプロダクション

The Letter from Genzo 祖父からの手紙

概要・見所

ハリウッド役者として70年以上のキャリアを持つパトリック・ゴーマン氏を主役にアメリカで撮影しました。戦後70年の節目を迎えた日本とアメリカの世代を超えた友情の物語を作る事で日米友好の証を映画にしました。 本場ハリウッドの役者の語るだけでも人を惹きつける最高の作品です。本物の演技とは何か分かる作品です。この作品はアメリカでの撮影1日、日本での撮影2日と合計3日で撮影しました。限られた時間で効率よく撮影する事に成功し、また監督が英語で始めて台本を書き作品に仕上げました。
日本とアメリカの真の友情を描いた作品です。

ストーリー

戦後70年、戦争を知らない世代が大半を占めるようになった平和な日本。戦争嫌いな日本の青年修二はある時、祖父の遺品から一通の手紙を発見する。それは送られなかった手紙で、宛先はアメリカのリチャード宛であった。 生まれた時には既に無くなっていた祖父。その祖父について何も知らない事、戦争についても何も知らない事を知った修二は自らの手でその手紙を祖父に届ける事決める。そしてアメリカへ旅立つのであった。 祖父の手紙を届けるため。そして祖父の事を知るために。

作品詳細

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督・脚本・編集:安積俊治(MLJ代表)
共同脚本:パトリック・ゴーマン
音楽:宗像夏子(テーマソング)
撮影:安積俊治 グラフィックデザイン:稲越友一

キャスト
リチャード:パトリック・ゴーマン
村田修二:みやづまさぶろう
村田あい:中野アキ
山田一:河合裕史

詳細
制作年:2015年
時間:19分56秒
言語:英語(日本語字幕)
予算:30万円(自主制作の為人件費含まず)
ジャンル:ドラマ
撮影日数:3日