MustLoveJapan

躑躅ヶ岡公園のツツジ

観光案内

躑躅ヶ岡公園(つつじがおかこうえん)は、日本最大のツツジの名所。群馬県館林市にあり、約50種10,000本のツツジの木が植えられている。中には樹齢800年を越す古木もあり、4月下旬から5月上旬にかけて色彩豊かな様々な色のツツジが咲き乱れる。躑躅ヶ岡公園は江戸時代より館林藩の城主に整備された庭園で500年以上の歴史があり、現在も日本一のツツジの名所で親しまれている。国の名勝に指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人620円中学生以下無料
時間:10:00~16:00
時期:4月中旬から5月中旬

アクセス
東武伊勢崎線館林駅から徒歩またはバス。


特集

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 躑躅ヶ岡公園のツツジ

詳細案内

躑躅ヶ岡公園のツツジ
種類:ツツジ 躑躅 名勝

つつじが岡公園は500年以上前から躑躅ヶ崎の名称でツツジが植生していた事で知られる。現在は50種以上1万株のツツジが4月下旬に開花する。その燃え上がるような一面の花は花山とも呼ばれている。

勾当内侍遺愛のつつじ
推定樹齢800年