MustLoveJapan

つくば道

観光案内

つくば道は、日本の道百選のひとつ。茨城県筑波市の筑波山へ続く参詣道で江戸時代に徳川家光時代に参詣道が開かれたのが始まりである。現在も多くの伝統家屋が立ち並び往年の面影をしのばせる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
つくば市市営無料駐車場が近くに有る。

アクセス
土浦駅からバスで筑波交流センターへ。そこから周遊バスで北条中町下車。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 つくば道

詳細案内

つくば道
種類:日本の道百選

筑波山は万葉の昔から神の山として仰がれてきた。近世には、江戸城の鬼門を守る祈願所であった。歴代将軍の崇敬厚かったこの道は三代将軍家光の時に筑波山参詣道として開放され往時の信仰の道を今に伝えるものである。その為日本の道百選の一つに選ばれている。