MustLoveJapan

龍馬巡り

観光案内

龍馬巡りは、長崎の人気の観光。長崎は坂本龍馬がその目を海外へ向けて海援隊を起こし、亀山社中を設立した場所である。現在も風頭山には多くの龍馬縁の場所が残っている。龍馬の辿った道に歴史に思いをはせながら歩くのが最大の観光である。龍馬ファン必見のスポットである。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

アクセス
長崎駅から路面電車3番で新大工町まで。そこから徒歩。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 龍馬巡り

詳細案内

龍馬巡り
種類:坂本龍馬

風頭公園
風頭公園は、長崎にある坂本龍馬スポット。標高152mの丘にある公園で、長崎市が一望出来る高台にある。そこには坂本龍馬像が立ち、長崎港とその先の世界を見つめている。この丘は坂本龍馬が亀山社中を作った丘でもある。新世界三大夜景の一つ長崎の夜景も一望出来る。春には桜、夏にはアジサイが楽しめる花の名所でも知られる。

龍馬のぶーつ像
龍馬のぶーつ像は、長崎にある龍馬スポットの一つ。坂本龍馬が1865年に亀山社中を創立してから130周年の記念となる1995年に作られた。龍馬のシンボルでもあるブーツは、靴を履いたまま入れるサイズで、舵輪と共に長崎の町並みを一望出来る。

若宮稲荷神社
若宮稲荷神社は、長崎市にある坂本龍馬スポットの一つ。1673年に若杉喜三太が開創。坂本龍馬が創立した亀山社中の近くにあり龍馬も仲間と共に参拝した。境内には小さな龍馬像がある。巨大な岩に本殿がある特殊な稲荷神社である。

長崎市亀山社中記念館
長崎市亀山社中記念館は、長崎にある龍馬スポット。幕末の英雄坂本龍馬が作った亀山社中を創立した場所であり、その遺構に再建された建物である。龍馬の愛用品の銃やブーツ、着物などのレプリカなどが展示されており、龍馬が眺めた長崎の町並みも見る事が出来る。龍馬ファン必見のスポット。