MustLoveJapan

大威徳寺の紅葉

観光案内

大威徳寺 (だいいとくじ)は、大阪府岸和田市にある天台宗の寺院。大阪の紅葉の名所で知られる。境内には見事なモミジが11月下旬に見頃を迎える。特に文化財でもある多宝塔の周りの紅葉は美しい。境内にも多くのモミジがあり、落ち葉のコントラストと境内が壮麗な景観を作り出す。また参道のモミジのトンネルも美しい。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
南海電鉄岸和田駅から南海バスで約50分。


特集

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 大威徳寺の紅葉

詳細案内

大威徳寺の紅葉
種類:紅葉 多宝塔 弘法大師

大威徳寺は、大阪の古刹の一つ。修験道の開祖役行者が牛滝山に開いたと伝承される山岳寺院で、古来、葛城修験道の霊場として尊崇を集めてきた。弘法大師空海もこの山で修行を行ったと伝えられる。境内には多くの文化財を有する。大阪を代表する観光名所の一つで、特に紅葉の時期には多くの人で賑わう。

多宝塔
1515年に建立。

大師堂
江戸時代初期の建立。

鐘楼
1681年の建立。

境内には、滝行にも使った滝がある。