MustLoveJapan

一切経山ハイキング

観光案内

一切経山ハイキングは、福島県でも人気のハイキング。標高差は369mと低く、一周約3時間と歩きやすい。一切経山の標高は1948.8mで山頂からは美しいコバルトブルーの五色沼が一望できる。また山頂からの眺望も素晴らしい。コースでは他にも美しい鎌沼や湿地帯など美しい自然が満喫できる山である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
休憩所有

アクセス
磐梯吾妻スカイラインの峠に浄土平ビジターセンターまで。
福島駅からバス有。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 一切経山ハイキング

詳細案内

一切経山ハイキング
レベル:初心者向け
標高差:369m
時間:3時間

一切経山は、福島県と山形県の県境、磐梯朝日国立公園に位置する東連峰の活火山。福島を代表する景勝地で、お手軽に登れる山で大変人気が高い。山頂は1949mで、山頂からコバルトブルーの美しい五色沼や、登山道からは湿地や鎌沼など様々な景色が楽しめる。他に、磐梯山や吾妻小富士など水と景色が楽しめる山である。

コース
スタート 浄土平ビジターセンター
一切経山
鎌倉沼
浄土平ビジターセンター

五色沼・魔女の瞳は、コバルトブルーの美しい池。火口湖であり、一切経山の山頂から見下ろすことが出来る。直径300mの池で、太陽光のあたり方で色合いが変わる事からこの名がついている。他に、魔女の瞳や吾妻の瞳とも呼ばれている。

鎌沼は、浅い沼で周りの湿地帯と合わせて一切経山ハイキングの名所の一つ。ハイキングをしながら周遊できる。