MustLoveJapan

宝仙寺の節分会

観光案内

宝仙寺の節分会 (ほうせんじのせつぶんえ)は、東京都中野区で行われるユニークな節分。僧兵姿の年男が、明徳稲荷神社から青梅街道を通り、宝仙寺までを練り歩き、その後、柴燈大護摩供が行われ、僧兵によって豆まきが行われる。武者行列が取り込まれた節分祭で力強い僧兵行列は圧巻である。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】
時間:僧兵行列は15時から明徳稲荷神社から出陣。

アクセス
丸の内線中野坂下駅から徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 宝仙寺の節分会

詳細案内

宝仙寺の節分会
種類:僧兵 行列 豆まき 護摩

宝仙寺は、東京都中野区にある真言宗の寺院。僧兵行列が見られる独特の節分会を行う事で知られる。宝仙寺は平安時代に源義家によって創建された由緒ある寺院で、僧兵行列は、1951年に本堂再建の際にかつて僧兵が用いていた遺物が発見された事から、1953年から始まった。勇壮な僧兵の行列は見事である。

行列は15:00から明徳稲荷神社より始まり、宝仙寺の境内まで続く。その後16時から柴燈大護摩供が行われ、16時30分ごろから僧兵によって豆まきが行われる。