MustLoveJapan

北条

観光案内

北条(ほうじょう)は、茨城県筑波山のふもとにある町。筑波山の門前町として栄えた町で、江戸時代に徳川家光時代に参詣道が開かれたのが始まりである。日本の道百選にえらばれたつくば道や多くの伝統的家屋が残り、当時の面影をよく残す町並みである。呉服屋を改装した北条ふれあい館や宮本邸など見学出来る古民家も多い。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
土浦駅からバスで筑波交流センターへ。そこから周遊バスで北条中町下車。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 北条

詳細案内

北条
種類:昔の町並み 日本の道百選

北条は、茨城県筑波市にある昔の面影を残す門前町。筑波山参詣道で栄えた町で現在も多くの伝統家屋や当時の町並みを残している。

北条ふれあい館
大正末期から平成12年まで続いていた呉服屋田村家を、無料休憩所・案内所としてオープンした古民家。昔ながらの伝統家屋で地元特産品やオリジナルグッツを販売している。特に北条米スクリームは人気の一品。

宮本家
1847年に建造された店蔵。店内も見学出来る。

つくば道
日本の道百選のひとつ。筑波山の参詣道で江戸時代に徳川家光時代に参詣道が開かれたのが始まりである。現在も多くの伝統家屋が立ち並び往年の面影をしのばせる。